群馬サファリパークはマイカーでまわれる動物園!

群馬サファリパークは、自家用車で周ることができる動物園です。
エサやり体験バスもあるので、バスの中からのエサやりを楽しむこともできます。
エサやり体験は、3月~10月までの期間限定となっており、運行時間が決まっていますので、体験するなら事前に時間のチェックをしてから行くことをオススメします。

パーク内は、アフリカゾーンやアメリカゾーン・日本ゾーンという感じで分かれており、ライオンやトラのゾーンもあるので迫力のある動物たちも見学することができます。
トラゾーンにはホワイトタイガーもいますので必見ですよ!

他にもバードパークやリトルファームがあり、世界最小の馬もいます。
ポニーの乗馬もできますから、家族で楽しむことができますね。

ウォーキングサファリゾーンでは、車から降りて歩きながら動物を見ることができるようになっています。
ヤギやラマにエサをあげたりできますし、ホワイトタイガーやチーターなどの野生ネコ科動物たちを観察できます。
「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」もあるので自然に近い状態で暮らしているオオカミを観察デッキから間近で見ることができるのでオススメです。
運がよければ繁殖センターで生まれた子どものオオカミも見れるので必見ですよ!

ナイトサファリツアーも人気があり、4月~10月ぐらいまで指定された日に開催されています。
昼間とは違う動物たちの雰囲気を味わうことができるので、暗闇の中にいる動物たちを観察してみて下さい。

群馬サファリパークは車でゆっくり回ることができるので、子連れでもラクラク楽しめます。
目の前をトラやライオンがうろうろしたりすることもありますし、動物が車の前に立ちはだかって前に進めないというような、変わった体験もできますので少々高くても価値があると思います。

動物たちの見学が終わったら、併設されている遊園地で遊ぶのもいいですね。
小さなお子さまでも楽しめる遊具もあるので、みんなで楽しめます。
4才から乗車できる(8才までは保護者同伴)ジェットコースターもあり、列車に乗ったりすることもできるのでオススメですよ!